スリーミニッツキャッシュ ブックメーカー投資法買いました

この記事は2分で読めます

こんばんは、オオシンです。

お久しぶりの更新になりました。

 

実は100パーセント稼げるという話題の

スリーミニッツキャッシュブックメーカー投資法

を昨日買いました。

 

ブックメーカーって何?

と思われる方もあると思いますが

一言で言うと「スポーツ賭博」の事です。

スポーツ賭博は違法行為のように思いますが

オンラインだと法律に違反しないんです。

 

で、

ブックメーカーというのは、

このスポーツ賭博を行っている会社のことで

このブックメーカーを使って

アービトラージといわれる手法で稼ぐんです!

 

じゃあ、

アービトラージってなんでしょうか?

株式投資、FXなどやっている方は分かるかと思いますが

『両建て・両掛け』という手法で100パーセント負けません

株式投資やFXではこの『両建て・両掛け』という手法は

市場がどちらに動くか分からないときに

損失を増やさないために行い、基本的に利益はでません

 

なぜ、ブックメーカーでは儲かるのか?

 

 

日本の場合でいいますと『賭けの胴元』はひとつです。

競馬ならJRA、宝くじならみずほ銀行、

というように。

だから

「アービトラージ」は発生しません。

 

しかし、海外には賭けの胴元の

ブックメーカーが何千社もあるんです。

ですので、アービトラージが発生します。

 

サッカーを例にあげると

たとえば、

「日本vs韓国」

の試合があります。

ブックメーカーA社は日本が勝つ方に2.03倍のオッズ。
ブックメーカーB社は韓国が勝つ方に2.05倍のオッズ。

この両者に、1万円ずつ賭けます。

すると、使ったお金は全部で2万円。

●日本が勝った場合

2.03倍のオッズですので、2万300円ゲットです。
韓国に賭けた方は外れですので回収0。

合計で2万300円が手元に残ります。

●韓国が勝った場合

2.05倍のオッズですので、2万500円ドルゲットです。
日本にかけた方ははずれですので回収0。

合計で2万500円が手元に残ります。

両方に賭けたお金は合計2万円ですので、
日本が勝った場合は300円、
韓国が勝った場合は500円。

これらが「利益」となります。

もうお分かりだと思いますがどちらの結果でも

必ず利益が出ますね。

 

これが100%負けない投資、アービトラージです。

 

今回は分かりやすいようにサッカーで説明しましたが

実際にはサッカーには『引き分け』が存在します。

 

引き分けがでると日本、韓国それぞれが勝つと掛けた

もの両方が0となりますので2万円が損失となります。

 

だから実際にはこのような引き分けのある試合には

掛けません。

必ず利益のでるやり方をします。

 

ただこのアービトラージを見つける方法が難しいんです

自力ではまず無理です。

アービトラージを見つける方法をおしえてくれるのが

スリーミニッツキャッシュ ブックメーカー投資法です。

 

私は投資経験がありますのでこの手法が

どれだけすごいものかわかります。

(FXで痛い目にあいましたが 汗 )

 

例を見ていただいたら分かると思いますが

一度の利益は少ないです。

 

でも回数をこなしたり、一度の掛け金を増やせば

どうなりますか?

 

いまからわくわくです

全自動アフィリエイトに次ぐ

安定収入が出来そうです

 

実践結果についてはまた

このブログで報告したいと思います。

私が購入した

『スリーミニッツキャッシュブックメーカー投資法』

詳しくは

http://www.infotop.jp/click.php?aid=148389&iid=37658

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

このサイトについて

こんにちは、オオシンです。
このブログではネットで100万円を稼ぐことを
目指し、その実践記を記録していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気ブログランキング